本文へスキップ

明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。

ようこそ明るいアルコール
依存症患者、山谷の和のHPへ


1999年


( ここで出てくる「ステップ1〜12」はA.A.のステップの事です。)

 

1999

1/5

○○AA。「ステップ8」

・傷つけた人の表をきちんと書いてから、埋め合わせをする必要がある。その場合、感情で、埋め合わせをしようとすると、かえって相手を傷付けてしまうことがある。

・口喧嘩をする。直ぐに思い直して、仲直りが出来るように。

・向上心

・相手の立場を深く深く考えて、行動し、発言せよ。

・去年一年、良くやったよ。本当に感心するよ。頑張った!

 

1/6

○○AA「ステップ5」

・今日、おふくろさんと会社に行った。その時、かつて間借りしていたマンションを見て、酒を飲んで車を運転していた事などを思い出す。

・良い時の事を思い出し、それを理由にして飲んでいた。

・4・5をやるには本当の正直さが必要。

・表に出さずに、知らず知らずのうちに、自分の中に溜まってしまう。そして、なぜだか解らないが、調子が悪くなる。どの時に、4・5をやる。すると、何か大きなものが見つかる。だから、定期的に4・5が必要になってくる。

・俺の弱さは何だ。知らず知らずのうちに溜め込んでします心癖。耐える事になれすぎて、気付かなくなっていた。

・吉原で有頂天になっていた自分が恥ずかしい。

・自分と言うものが無く、自分の意見が無い。

・棚卸しと過去を思い出す事は、意味が違う。

・古い物を捨てないと、新しい物は入ってこない。

 

1/7

○○AA メタルミーティング

・仲間が幸せになってゆくのが、自分にとっての幸せ。

・何にでも酔う。異性にも、金にも、名誉にも、そして、酒にも。

 

1/12

○○AA ステップ9

・友達の言葉「おまえとは、もう二度と飲みたくないよ」を思い出す。

・何かをしたから傷つけてしまった場合には、それを出来るように努力すれば良い。

・安心かを与える事。

・正しい考え方をして、正しい行動をする。自分への埋め合わせ。

・ソプラエティーになった時に、傷つけてしまった時。正直に打ち合あけ、受け止めてもらい、それを自分でも受け入れる。

・一生懸命に生きて、正直に生きていても傷つけてしまう事もある。

 

1/13

○○AA

中間施設はAAに通う予備校である。

 

1/14

○○AA 「今日一日」

・積み上げたのは自分のもの。

・薬物の人は風邪薬も飲めない。

・失敗してもよい。それを補う為に、最善を尽くせば良い。

 

1/15

○○AA 「ミーティング」

・ミーティングに出ないでいると、ミーティングに出なくても良いんだと言う気持ちになってしまう。

・○○神父の言葉で「アル中はミーティングから離れると100%飲む。」

・ミーティングに出ないと言う事はそのものが高慢な事である。

・ミーティングはアル中にとって、生きて行く為の道具である。

・ミーティングに出ないと、めくらと同じ。

 

1/18

カウンセリング

・今自分で出来る事を確かめ、実行する。

・良い未来を想像する事は良い事だ。イメージトレーニング。

・○○AAからたくさんのものをもらっている。

・飲まない姿を見せる事によって、ミーティングの意味を教える。説得する。

・妻に対して、会話をして、自分の考えを解ってもらい、お互いの心を認め合って生きて行く。本当の意味での人生のパートナーになるように。

 

午後ミーティング

・仲間を助ける無上の喜び。

・大衆の中で感じる孤独感ほど恐いものはない。

・どんな人にも長所がある。その良いところを自分にも取りいれる。

 

1/19

○○AA 「ステップ11」

・スポットチェックの大切さ。

・言い訳をするな。

・感情のギザギザが出た時、その原因を考え深めろ。

・感情の家計簿をつけてみよう。

・アル中になった人間としての本当の欠陥部分を見つける必要がある。

・苦しんだからこそ、楽がある。

・スポットチェックは何も、一日の終わりにやる事はない。開いた時間にやれば良い。

・ミーティングがあるから、仲間の正直な話があるからこそ、脱線しないで済む。

・「昔の自分に戻りたい」ではなく、新しい人生を歩もうとする事。

 

1/20

○○AA 「ステップ6」

・12のステップのうち、100%実行できるのは、1ステップだけである。

・自分よりも、少し出来る人間。高慢な人間に対し、腹を立てる悪い心癖。

・喜怒哀楽のバランス。

・人を許す方法を考えろ。

・学生時代のアルバイトの経験を活かせ。

・自己満足に気付く。

 

ちょっと疲れたので、また、後日UPします。

 


明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。


ご意見、ご感想などはトップページの掲示板にお願いいたします。