本文へスキップ

明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。

ようこそ明るいアルコール
依存症患者、山谷の和のHPへ


2000年

( ここで出てくる「ステップ1〜12」はA.A.のステップの事です。)

 

2000年

1/5

○○AA 「ステップ2」

・御利益信心は、本当の信心ではない。

・伝える、お取り次ぎの大切さ。

・足が止まると、10年止めていてもスリップする。スリップした方の言葉では、「何か有ったのではなく、一杯くらい飲んでも良いじゃないか」と思ってしまったらしい。

・AAに来始めた時、プログラムも何も解らなかった。しょうがないから出るようにしていた。そして、助かった。

 

1/11

○○AA 「ステップ4」

・目の高さを合わせる。→人付き合いが上手く行く。→楽になる。

 

1/12

○○AA バースディ  ??さん、16年。

・ホームグループの方の言葉は重いな。重みがある。

・一杯の酒に手を出しても、一週間、10日は大丈夫。でも、休みの日とかに、深酒して連続飲酒になる。死ぬ。

・一度飲んでしまうと、止めるのが損するような気がする。恐ろしい感覚だ。

・命を感じた人だけが、ミーティングに出続ける。

・??さんが最後に、亡くなる前に飲んだのは「いちごミルク」だった。本当の回復者だ。

・「三年間は働かない方が良いよ。」との??さんの言葉に「大きなお世話だ」と思ってしまった情けない自分が居た。

 

1/25

○○AA 「伝統1」

 

2/4

○○AA 「今日一日」



明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。

ご意見、ご感想などはトップページの掲示板にお願いいたします。