本文へスキップ

明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。

ようこそ明るいアルコール
依存症患者、山谷の和のHPへ


2001年4月

( ここで出てくる「ステップ1〜12」はA.A.のステップの事です。)

 2001年

 4/13

○○AA

「正直」

  • 帰る所があるありがたさ。
  • アル中さんは普通の人が知っている一般常識を知らない事が多い。それは酒の所為。

 

4/17

○○AA

「ステップ11」

  • 水業に比べれば、手洗い洗車なんか、ヘでもない。
  • 感謝、謙虚、謙遜がなければ、祈れない。
  • 高慢な心での祈りはありえない。
  • AAの仲間は祈りがある。
  • 職場でメシを食わしてもらっている感謝。
  • 上司の悪口を言っているようでは話にならない。

 

4/20

○○AA

「正直」

  • 昔、Tクリニックで「こんな所に、いつまでも居られねーよ。」と思っていた。
  • 八百屋でアルバイトをしていた時に、間違ってウメッシュを飲んだ。その時、「こんなに美味いものを我慢するなんてバカバカしい。」と本気で思った。そして、大スリップ。
  • 肝硬変が治った。奇跡。肝生検で確実に肝硬変と診断されたのに、お力を頂いた。感謝。
  • アル中と診断される前に葛飾に住んでいた時の事を思い出す。母の言葉。「アル中でなくて、よかった。」本当はこの時、既にアル中だった。
  • 酒が強いと思われたくて無理やり飲んでいた。そして、アル中さんにまっしぐら。バカみたい。
  • アル中さんが酒を飲む事→青酸カリを飲む事。
  • 原点。原点があるから、原点を思い出すから・・・・・・・・・・。

 



明るいアルコール依存症患者、山谷の和のHPは一人でも多くのアルコール依存症患者の回復を祈って作りました。


ご意見、ご相談などはTopページの掲示板にお願いいたします。